コドモうけしたの

引き続き五六市リポート。
今回出店していて子供たちに目立ってうけていたのが、
ゆきだるまのエンピツ立て。
画像

信楽土のボディに赤土でバケツ型の帽子とマフラー。
黒土で目と口を張り付けた、ちょっと地味めな色合い。
両脇に穴を一つずつ空けておいてそこに鉛筆を挿すとバンザイの形になるのだ。
今回はクリスマスっぽい作品を用意したのでゆきだるまも加えた。
子供たちは「ゆきだるまがある!」と見つけてくれ、
挿してある鉛筆を出し入れしていじってくれて、
さらに「ゆきだるまつーくろー♪」と歌ってくれたりしていた。

ただしこれもともとは作品のつもりではないんだよなー。
まずちょっと重い。そして鉛筆しか入らない。
デイサービスのお教室の見本で作ったので、
用途より作りやすさでこうなった。

作り方は、まず塊土をふたつにちぎり、丸めた新聞紙を芯に土の団子をふたつつくる。
土の団子を1か所穴を空け、空けた穴同士をあわせて2個の団子をくっつける。
2つくっつけた団子の小さいほうを頭に、赤土の帽子をくっつける。
継ぎ目に赤土のマフラーを巻く。黒土の目と口を張り付ける。
両脇に太いストローで穴をあけて成形のできあがり。
出来上がりが想像しやすくて説明もしやすかった。そして簡単。
実際目立った失敗もなかったし参加したお年寄りも楽しそうだった。

そこでお終いと思っていたけど今回連れてきたら好評ではないか。
思わぬ収穫ってあるもんなんやなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック