問題アリだったかも。

お教室では基本自由制作である。
初心者には段階を踏んでお教えするけれど
毎回テーマを決めて行ったりするとすぐにネタが尽きてしまうから。
なので生徒さんたちに何を作りたいか聞いてそれを説明するところからはじまる。
だけど「今日何します?」「うーん・・・・・」これで30分。なんてことにならないように
普段からチラシであったりカタログであったりを
気になったものはとっておいてそれをヒントにあるいは真似てみましょう、と呼びかけている。
聞いた話では他の教室で人間国宝の絵葉書を持ってきたツワモノもいたとか。
たしか白磁の大壺だった。でも頑張って寄せていったそうな。
画像

さて、ちょっと前にお教室中に切り抜きを持ってきた生徒さんがいた。
見せてもらうと魚の形をした浅めのうつわ。生協のカタログにあったそうな。
食べ物は入れにくそう。水盤かなと思ったら
「おたま立てですよ。」あ、なるほど。器の真ん中近くまでひさしが張り出した形。
ここにおたまをひっかけるのね。
では早速作りましょう。
浅めの小鉢を作って板状の土を直径の半分弱に切り取ってかぶせてくっつける。
魚なのでひれをつけて口をつけてえらを書いて目は穴を空ける。
この目のところは菜箸が立てられるように。うっ。シュールやなあ。
と、この工程。生徒さんに説明しながら私もひとつ作った。
口で説明するより実際一緒に制作したほうが手っ取り早くて分かりやすいから。
で、出来上がったおたま立ては無事焼成し、持って帰られた。
そして手元に残った私の作ったおたま立て。
先日の五六市になにげに出した。が、はっとして途中ひっこめた。
「これ生協に売ってるやつと似てますね。」と言われたらアカンかなと思ったのだ。
実際にはカタログのものとは違って大きい。色もピンクだった。
だけど指摘されたら否定は出来ない。写真見て作ったんだもの。
見て作って、自分で楽しむには何の問題もないだろう。
でも売ったらアカンねやろなあ。
という訳でこのおたま立てはうちで使うことにする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

一般社団法人ジャパンプロモーション 佐藤
2018年08月23日 17:03
まえだよしみ 様

一般社団法人ジャパンプロモーション
佐藤 拓馬と申します。

この度、まえだ様のお作品とホームページを拝見し
金魚のオブジェやはりねずみ香炉の可愛さに
大きな魅力を感じました。

弊法人は、日本企業や政府、自治体からアーティストまで
日本文化やものづくりに携わる皆様の
海外プロモーションを支援する活動をしております。

下記HPをご覧頂ければ幸いです。

http://www.japanpromotion.org

すでに多方でご活躍されている事と存じますが
国内外で広く認知され、影響力も大きい各種イベントにて
まえだ様のお作品とご活動をプロモーションさせて頂きたく思います。

もしご関心を頂けるようでしたら
今後のご予定やお作品の詳細をヒアリングさせて頂きたく
お電話をいただくか、ご連絡先を頂戴できましたら幸いです。

弊法人 ご連絡窓口

03-5766-2450

以下、取扱イベントの参考動画となります。
お忙しい中と存じますが、ご参照頂けましたら幸いです。

・JAPAN EXPO 2017(パリ)
https://youtu.be/IpTsS_qa5m4

[開催レポート]JAPAN EXPO 2018(パリ)
http://www.japanpromotion.org/event/wabisabi2018_report/

****************************************
一般社団法人ジャパンプロモーション
佐藤 拓馬
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-18-10 海老名ビル4F
Tel:03-5766-2450
Mail:sato@japanpromotion.org

この記事へのトラックバック