お母さん達にお教室

土曜日、友呂岐中学校のPTAのお教室に行ってきた。
体験教室で親睦を図ろうというイベントだ。
出席者は18名。
寝屋川市内で地域の集まりに呼ばれて「出張教室」するのは2年くらいになる。
だいたいがお母さん達の集まり。
あるいは親子会。たまにお父さんも参加される。
今回のお題はお皿・お茶碗・マグカップのどれか。
参加者の皆さんが楽しく作って形にちゃんとなるもの。
最初こそ緊張して不安そうにされてたけど、
時間がたって仕上げするときには集中してでも楽しんでおられたようだ。
画像

こういう場で使う土は主に再生土を使っている。
余り土を溶かして水抜きして練り直したもの。
実はこの再生土にもコンディションがあり、
例えば熟成(ねかす、といっている)が足りないと「さくい」土になり
われやすいきれやすい粘りの少ない土になる。
今回はその「ねかし」が充分できてたみたいで
適度な粘り気のあるいい土が使えた。
おかげで作るのがやりやすいのはもちろんだけど
仕上げ、ふちをきれいにしようとしてやりやすいのに気が付いた。
さくい土だとふちから小さな亀裂とか曲げたらぱかっと割れがでるとか。
それがないのでスムーズな制作がお母さん達にも出来たみたいだ。
画像

終了して帰るとき「楽しかった~」と言ってもらえるのが
ワタシの楽しみになってきた。少しずつこういう機会が増えたらいいのに。
但しこれからまだ作品を乾燥させ焼成させる。
ワタシの仕事はこれからでもある。終わってはいないのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック